読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球の話

では、2つ目を書きたいと思います。今回は野球。

 

今日本国内で最も盛り上がっている話題といえば…そう、WBCですね!(森友学園はつまらないので無しでいきましょう。)

 

メジャーの選手がほぼ出場せず、さらに大会前の練習試合では負けが続き、その結果小久保監督は無能である、2次ラウンドも進めないのではなどと叩かれ、決して下馬評は高いものではありませんでした。しかし、毎試合ごとにヒーローが入れ替わり、チーム一丸となって全試合勝ち続けています。このまま突っ走って優勝して欲しいですね!!

 

さて、今回私が話すことは野球は野球でも、昔読んだ『ドラベース』というマンガにあったあるシーンのこと。それは、マンガの世界での、WABCと呼ばれる世界大会のなかであった出来事です。

 

イギリス対日本という試合がありまして、その試合の中で攻撃側のイギリスがひみつ道具を使って1塁と3塁を入れ替えました。(回数はうろ覚えですが、確か1試合で両者それぞれ3回ずつのひみつ道具を使うことができるルールだったと思います。)イギリス側は打ったらちゃんと逆に走りますが、守る日本の守備はめちゃくちゃになってしまいました。そこで、イギリスのキャプテンらしい女性選手が言ったセリフが確かこんな感じ。

「イギリスは野球の歴史が浅いから、一塁と三塁を入れ替えても対応できるのよ」

昔はそのまま読んでいましたが、今になって考えるとツッコミが必須だなあと思いますね。

 

というのを思い出したのは、さっきTwitterのアップデートをした時に少し仕様が変わっていて、うわ、慣れないなあ、とか考えていた時でした。でも私、Twitter始めてまだ3週間くらいしか経ってないんですけどね。(笑)

 

今日はこの辺で。ありがとうございました。